FC2ブログ

aquangoissant

雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メルセデス・ベンツ コネクション

2013032402.jpg
先日友人とメルセデス・ベンツコネクションへ行ってきました。
前にも行ったことがあるのですが、また雰囲気かわっていたというか。
A-Classのコースを食べたかな。ディナーのほうです。軽めのでしたが結構おなかがふくれたのでこれでよかった…。むしろってやつです笑。

ドイツ車も若者向けに親しみやすい空間を作ってますから、この試みでそこそこのお値段でご飯を食べることができるというのは良いかなと。ベンツが持つ伝統は威厳があるもので、一般のイメージはおじさまが乗る車…なんて部分がいまでもまだ大きいかと思います。ですが、去年でもAクラス発売にあわせてプロモーションに貞本さんデザインに起用したアニメを公開したり、だいぶ思い切ったことをしてるわけで、去年もまどか☆マギカのスマートの痛車だしてたりするあたり、印象はちゃんと変わってきてるのでしょうね。

それを感じるのは、最近、街でA-Classみかけるようになったことです。今日も初心者マークつけたのが走ってたので、「さては…」などと思ってしまったり(邪推?)。約300万円というお値段で日本車の一般的な値段と比較するとA-Classはお高いわけですが、それでもプロモーションに効果があったんだなといわざるを得ません。
ドイツ車はボディも厚く、日本車にくらべたら頑丈ですし(日本車がけして脆いというわけではありませんよ)、安定感がとてもあるのが運転してても実感できますから、この落ち着いた世界で運転できることを考えるとけして高い値段ではないはずです。そもそも何千万クラスのモデルを揃えてるベンツブランドを現実的に手にいれられる値段で出してるのはいくらその何千万クラスと比較してクオリティが落ちるといえども、車以外の付加価値含めても「高すぎる」ということはないはずです。

一緒にいった友人は六本木に勤めてる人で、本人自体は車は乗りませんが、それでもラインナップはある程度把握したり、グッズを買ったりしていたので、そういう人がちょっとした話題で人に話すことで広まってく世界観も考えるとこういうレストランは良いなぁと思ってみたり。


普通にお料理がおいしかったので、また機会があれば。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花見 | HOME | ひともじのぐるぐる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。