FC2ブログ

aquangoissant

雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まどかの叛逆のOPについて

ちょっとおもったことを。
折り畳みです。


OPで四季が描かれてますが
ほむらちゃんが転校してくる前までの一連の他のメンバーの流れなのかなとおもいました
(そしてその記憶としていれられてる)

たしか杏子ちゃんは去年の秋ぐらいにきたとかいってたきがしますが
遊園地だと冬描写のときに入ってたかな?

このほむらちゃんのソウルジェム内の世界ってまどかを起源に生成されてるとOPの断片をみると思ったので、キュゥべえが「どうどうめぐりにつきあわされた」的発言をしてたとおもうんですが、そのぶんだけ時間をかけてるのかなぁと思いました。ほむらちゃんが転校して入ってくるまでに、その世界の生成に時間かかってるのかなってわけですね。

また、もう一つ「どうどうめぐり」発言に言及したいとこですが、キュゥべえってずっとまどかの傍にいるようなので、これはその因果にまったく関係ない人物だったからこそ監視してたんでしょうかね? んで、本人は自らの力を使うそぶりをみせないことや、自分が何者であるかを忘れてるというのをずっとみていたからガッカリしてた(というか、このまどかがどうなるかが未知だったので、途方もないようにみえた)のではないか?というか。



しかし疑問なのですが、キュゥべえはまどかのそばにずっといてキュキュ~とかいってますけど、みんないつ契約して魔法少女になったんだ!って思いました。笑 杏子ちゃんが「あんた喋れたんだ?」っていってる時点ですごい違和感があったんですが…。

というわけでまた思いついたら書きます。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あけましておめでとうございます。 | HOME | ファミリアライフ!お疲れさまでした。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。