FC2ブログ

aquangoissant

雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

読んだ本と映画などなど。

■知らないと恥をかく世界の大問題4
 池上さんの本、毎回このシリーズよんでるんですが、思わぬぐらい時間かかりました。結構丁寧によんだつもりです~。

■不格好経営―チームDeNAの挑戦
 南場さんの本です。去年買ったんですがよみきれてなかったので再読。

最近過去の回収をはじめてます。みたかったけどみれなかったもの、やりたいのにやれなかったことなどを実行してるというか。でもまぁおもいついた範囲の部分のみです。(逆に思い出せもしないものはその程度なのかもしれないということで)

■■映画

■水の旅人-侍KIDS-
ずっとみてみたくてみてなかったなぁとおもって今みたら大林監督(転校生、時かけで有名な人ですね)の作品だったというw でもこれは是非いろんな人にみてほしい作品かなぁ…。水への環境をうったえるあたりは当時のテーマだったなぁてかんじですね。

■パリ、ジュテーム
パリがみたくて全然みれてなかったのでみました。パリの地区、ご存じの方は多いかとおもいますが、かたつむり状に弧をえがくように区ができているのです。その1区1区でのストーリーをいろんな監督が作品にしててつなげているというオムニバス形式。とてもおもしろかったです。

■ローマ法王の休日
ローマ法王になったひとが逃げてしまうという話で、ローマの休日にならったコメディかとおもいきや、コメディという位置づけでも笑うということはなく、深刻に悩んでしまうような話でした。ようするに相当皮肉って作られている風刺作品なわけでしたが、現実のローマ法王はそうじゃないといいなぁ…なんて思う。

■アップサイドダウン 重力の恋人
http://upside-down.jp/
去年公開の映画なんですが、上と下で重力がある場所の話で、上が裕福層、したが貧困層で行き来は禁止という設定です。そこで貧困層のアダムと裕福層のエデンのラブストーリーといういかにもベタベタでいろんなものにつっこみどこ満載という話かつすげえラノベ的展開なんですけど、私はだいすきでしたね~。ただ点はとれないかなと思います…。ちなみにカナダとフランスの制作。ハリウッドとは違うのはそのせいかなぁとw

■ワンダフルライフ(現在視聴中)
http://www.kore-eda.com/w-life/
これも学生のときに本をかりたんですが、当然のごとく映画がみきれてなくて今になってかりたという作品です。でてるのはARATA。死んだ人たちのあとのはなしなんですが、そこで自分の人生のワンシーンを映画化してもらうという話です。
本をよんだときに、いろんな人のエピソードがあったなぁと記憶にあるのですが、過去を美化するというのが人にはあって、実際に自分の人生をビデオで巻き戻してみると、「輝いてた青春」はもっとあっさりしていて、そんなに輝いてるともいえるほどでもない…、自分の人生ってそういうものだったんだなと思うシーンがあったのを印象に覚えてます。

あと1時間ぐらいかかってラストまでみます。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とりあえずみた映画など | HOME | まどかマギカのバレンタイン。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。